<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


第12回心の元気サロン

本日7月27日(金曜日)、

三沢市内の楽晴会地域活動支援センターボイスに於いて、「心の元気サロン」が開催されました。
今回で12回目となりました。いつもありがとうございます。

当サロンの今回のテーマは・・・
「自分にとっての”いい感じ”はどんな感じ?」
でした。
e0308775_20431137.jpg

















質問カードを準備して、ゲーム形式で自分にとっての”いい感じ”をイメージし、紹介していただきました。
e0308775_20482281.jpg













自分にとっての”いい感じ”、トモダチから言われる”いい感じ”。

この人のこんな素敵なトコロに憧れる”いい感じ”

逆のアプローチで”いい感じ”なら「こんなコトしてるな~」、「こんなコトしたいな~」を思い起こしてみる等。

色々な角度からイメージして紹介していただきました。

みんな、素敵な、そして素晴らしい”いい感じ”を持っていました。
自分が持っていない”いい感じ”の要素に関しては羨ましいな~と思ったり。


”いい感じ”とは”自分らしさ”という表現に置き換えることもできると思います。

今回のサロン開催の少し前に、私は調子を崩してしまっていました。
原因は、自分にとっての”いい感じ”すなわち”自分らしさ”を出さないように我慢し、押し殺していたことにあったと気が付きました。
いつも心に思い描いておく”いい感じ”のイメージを消去しようとしていたのですから、そりゃ塩梅も悪くなりますわな・・・。

自分にとっての”いい感じ”の一つで、消し去ろうとしていたモノ、
「童心を持ち続ける(子どもっぽい)」
私はこれを持ち続けてきたから、何にでも好奇心旺盛でいれたし、気持ちは若くありたいというイメージを持って日々過ごしてきました。
言ってみれば「生きる源」みたいなもの(?)です。

今回の元気サロンのテーマは今の私にとって正にリアルタイムで早急にイメージし直し、再生しなければならないテーマだったのです。
そんな事情もあり、進行役ではありましたが参加者としての気持ちのほうが凄く強かったです。

WRAPの要素はどれも大切ですが、今回は”いい感じ”をイメージする事の大切を痛いほどに感じました。
参加者の皆さんとお話しできて良かった!嬉しかった!
そして”自分らしさ”を大切にして日々を生きようと新たに感じる事ができました。

今日参加してくださった方々も沢山イメージしてもらって明るく楽しく過ごしてくれたらいいな~と思いました。

”いい感じ”、”自分らしさ”を保つ事は「生命線」のような気がしています。

サロンの後半の雑談も楽しかったです。

またお会いしましょう~
ありがとうございました。
e0308775_21213086.jpg















次回は8月下旬に開催予定です。









[PR]

by wrap-aomori | 2018-07-27 21:25 | ここサロ | Trackback | Comments(0)

第12回心の元気サロン告知

第12回心の元気サロン。本日地域活動支援センターボイスのスタッフの方と打ち合わせをしました。

第12回のテーマは
「自分にとっての"いい感じ"はどんな感じ?」
です。

"いい感じ"を感じる。
"いい感じ"を把握しておく。

私的にはかなり重要な事だと思っています。
たのしみながら勉強して、私自身も自分のいい感じを再確認してみたいと思います。

日時
7月27日(金)
13:00~14:00(予定)

場所
地域活動支援センター・ボイス

よろしくお願いいたします。
[PR]

by wrap-aomori | 2018-07-18 19:38 | ここサロ | Trackback | Comments(0)

自分で選ぶ事。自分で決める事。

この記事、スルーしてもいいです。
自分の責任について書こうとしていて、文のはじめから無責任です。
もし読んで下さる方がいらっしゃるなら、
「希望」、「学び」、「自分の責任」、「権利擁護」、「サポート」の要素が以下の文章にどれだけ出てくるか探してみてください。

私は双極性障害だという事は隠さずお話ししています。

”精神的な困難を抱えていても、元気になること、元気で居続けることにWRAPは役立つツールですよ”

WRAPを覚えたての頃、自分自身をサンプルとして紹介すれば上手く伝えられるんじゃないかな?
そんな浅はかな(笑)気持ちで自身の疾患をカミングアウトしました。

今のところ、私の思惑は外れています。
口下手だし、いつも怖い顔している(らしい)し。

機嫌が悪い。笑っていない。冗談が面白くない。いつもより笑っている。・・・・。
ほぼほぼ躁うつ病の症状で片付けられます。
”オッサン”の要素が加わると、もれなく「キモイ」も加算されます。
性格と人格は軽視&無視。
人間じゃないみたい・・・。
一応人間なんだけど。たぶん・・・。
ただ・・・否定されてしまうとどうして良いものか、わからなくなります。
良いところは目を塞ぎ、悪いところだけクローズアップして切り取って、それがこの人の全てです!と決めつけるみたいな・・・。
悔しいですね。

でも、疾患を公言するという選択肢をとったのは自分。
病気を理解してもらえるかな?と甘い考えを抱いてしまったのも自分の責任。
WRAPや地域活動支援センターでの活動を続けるという選択肢をとったのも自分。
どれも自分で責任を持って選んだことです。
途中で投げ出したくはないし、自分自身とちゃんと向き合って生きたい。

選択が間違っていたとして、後悔をすることもあります。
でも、後悔はいっぱいしても良いんじゃないかな?と思うようになってきました。

後悔した分、失敗した分だけ、学んでいることも多いと思うから。
学んで引き出しが増えることは強味だと思うし、財産になると思っています。

だから、絶望したとしても、その期間(時間)を耐えて乗り切る事を私は大切にしています。
「乗り切ったら引き出しが増える!」と念じながら寝逃げします(笑)。

WRAPは万能ではありません。
使いこなせれば落ちることなく元気でいられる!
というものではありません。

ただし、「役立つ」ことは確かです。

困った・・・。どうしよう・・・。
リストをみる
エクレア食って、寝よう・・・。

自分で選んでリストアップしたモノを実行していますから。

エクレア食ってすぐ寝たら体重が増えた!
エクレアのせいにしてはいけません。
食うと決めたのは自分です。
リストアップしたのも自分です。
無理やり誰かに食わされたら人のせいにして良いと思います(笑)。

希望は絶対捨てたくない。
「いまシンドイけれど、朝起きたら案外ケロッとしているかもしれない」という希望を抱こうかと思います。

まずは「いい感じ」を想像しましょう。
「いい感じ」の自分をわかっておく事は私の中では生命線だと思っているので。
大切にしたいです。

がんばろ。



[PR]

by wrap-aomori | 2018-07-06 23:27 | ブログ | Trackback | Comments(0)
line

WRAP=ラップ(元気回復行動プラン)は心の健康の点検と整備をする「自分取扱い説明書」です。「三沢らっぷ」は青森県三沢市よりWRAPを発信しています。


by wrap-aomori
line