<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


キーコンセプトを耕す

ここ1~2年、他県での集中クラスへの参加やクラス・研修のサポーターとしてお手伝いをしていました。

ファシリテーターとしての活動としては、青森県内では昨年の10月と今年の2月に、支援者を対象とした紹介クラスでのファシリテーターを務めました。

その他、昨年12月から三沢市内の地域活動支援センターからお声をかけて頂き、地活の利用者を主な対象者として月1回のペースでの紹介クラスを始めました。

「元気に大切な5つのキーコンセプト」を5回にわけて開催。
次いで「元気に役立つ道具箱」。
そして6月は1日体験クラスを開催しました。

キーコンセプトの紹介をしてきて感じたこと。
キーコンセプトの5つの要素の1つ1つを豊かにする事こそが、これまでの自分を振り返り、本来自分が持っている健やかさの要素に改めて気づき、改めて「いい感じの自分」を想像(創造でもいいかな?)し、そこから抽出されたエッセンスが道具箱の「道具」となるのかなぁと、今更ながら気づきました。

これまでの自分は「道具箱」を充実させる事に重きを置いたような傾向にありました。
今改めてクラスの参加者にコンセプトを紹介して、たくさんの声を聞き、その中で自らも学んだ事でコンセプトの重要性を再認識しました。

そんな訳で、これから自分にとっての元気の5大要素を改めて考える「キーコンセプト」という畑を耕す作業に取り掛かってみようかと思います。

「元気の種」を芽吹かせるには、まずそれを耕さないと!って所から。

リトライです。

[PR]

by wrap-aomori | 2017-07-03 12:00 | WRAP | Trackback | Comments(0)
line

WRAP=ラップ(元気回復行動プラン)は心の健康の点検と整備をする「自分取扱い説明書」です。「三沢らっぷ」は青森県三沢市よりWRAPを発信しています。


by wrap-aomori
line