権利擁護

2月28日(土)開催の定期小WRAPの報告です。

今回は、「元気に大切な5つのキーコンセプト」の中のひとつである

「自分のために権利擁護をする」

を紹介しました。

権利擁護。
なんだか仰々しい?堅苦しい?ムズカシそう?

でも元気でありたいと願えば、元気を掴みたいなぁと想えば、大切にしたいです。

「権利擁護」という言葉を使っての紹介では皆さん「??」なご様子で。

私自身、
「自分に自信がもてない。」
「周囲に迷惑をかけていると思う。」
何事も主張してはならない、そういう立場にない。そんな意識が強くて、自分自身を圧し殺している時間・生活が長いです。

定番になっている模造紙にポストイットを貼っていく形式で、ファシリテーターと参加された皆さんでともに考えました。

「自分にとって大切にしている権利は何か?」
というテーマでみんなで考えましたが、やはり権利って言葉が仰々しく感じます。
なので、「自分の人生を周囲に遠慮することなく楽しく生きる為に」という枕詞を足しました。

ちょっと言葉を足すだけで印象はガラリと変わるものですね。
参加された皆さんにシックリきたようで、次々とポストイットに書きこんで紹介してくださいました。

「酒を飲む!」という権利を大切にしている。など、道具箱から引っ張り出したものが多く、キーコンセプトが根っこにあって、それが元気の道具箱を豊かにする「カギ」なんだなぁと思いました。

次回は「サポート」についてみんなで考えてみたいと思います。
e0308775_19440956.jpg

[PR]

by wrap-aomori | 2015-03-01 19:06 | WRAP | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://wrapaomori.exblog.jp/tb/22844961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

WRAP=ラップ(元気回復行動プラン)は心の健康の点検と整備をする「自分取扱い説明書」です。「三沢らっぷ」は青森県三沢市よりWRAPを発信しています。


by wrap-aomori
line