深刻な乱れ

先週の土曜日(18日)は青森市での体験WRAP。

そして今週土曜日(25日)はいつもの三沢市内での開催でした。

お題は「深刻な乱れ」とその対応プランでした。

「深刻な乱れ」って??
より大きな体調の乱れ。
大きな困難が降りかかってきたり、いくつかの困難が積み重なったり、あるいは、ちょっとしたきっかけでいつもの調子に深刻な乱れが生じることがあるかもしれません。
その状況に圧倒されてしまって自分を見失ってしまいそうに感じているかもしれません。

そのような状態でも、自分の為にできることがあります。

その深刻な乱れが出た時、この時がとても大切なときで、深刻なみだれの状況に圧倒されてしまわないように、即座に、そして積極的な行動をとらなければなりません。

積極的な行動。。。
「元気に役立つ道具箱」の中から、「これをしてみようかな?」ではなく、「これをやらなきゃならない」的な行動が求められます。

深刻な乱れの渦中にある時って、自分自身の状況に気が付かない、自覚できないことが多いと思います。
その状況を事前に気づかせてくれるサインを予め考えて書き出しておくことで、何か手を打つべき大事な時なのだと早い段階で気づきやすくなります。

自分自身で気が付けばそれに越したことはないと思いますが、他者(信頼できるサポーター)から客観的に教えてもらうのも一つの手段かと思います。

参加された方からは、「そこまでの状況に陥ったことがないかもしれない」という方もいらっしゃいました。
内容的にも辛いことも想起してしまうかもしれないテーマでした。

進行してみて、改めて重要なテーマの一つであるという事を再認識できました。
[PR]

by wrap-aomori | 2014-10-26 22:57 | WRAP | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://wrapaomori.exblog.jp/tb/22516824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

WRAP=ラップ(元気回復行動プラン)は心の健康の点検と整備をする「自分取扱い説明書」です。「三沢らっぷ」は青森県三沢市よりWRAPを発信しています。


by wrap-aomori
line